NAGOYA NSC COLLEGE

←前へ ↑一覧へ 次へ→

JID中日本エリア学生賞2019 愛知工業大学   2019/06/03

愛知工業大学
建築学科 住居デザイン専攻



北崎隼也( Syunya Kitasaki )さん

「紙郷の標」
美濃和紙の生産をしてきた紙郷で、アートを通して和紙文化を継承する。

伝統工芸品の「美濃和紙」に着目し、生産地の岐阜県美濃市にアーティストインレジデンス、体験工房や図書館などの複合施設を計画。 また、まち全体に張り巡らされた「和紙の道」は、格子状の木フレームに日除けとして和紙で編み込んだ布を天幕にし、布が伏流水を吸い上げることでまち全体をクーリングする。 和紙を建築として可視化することで新たな景観を形成し、伝統工芸が地域文化として継承される契機となることを望む。



※本来ならば受賞が確定次第、ご卒業前に本稿をアップロードする予定でしたが、Webサイトの問題などもあり大幅に遅れましたことを、お詫び申し上げます。